人気のオリーブ・オイル ALZIARI アルジアーリ 1


Alziari 1
お勧めのコートダジュールのお土産の記事でオリーブのおみやげをご紹介しましたが、オリーブを使う食料品で昔から有名で地元の人にも大変人気なのはALZIARIアルジアーリというオリーブオイルのショップです。

ALZIARI はニースの旧市街入り口にあり、オペラ座より手前の右側にあります。ショーウインドーにはオリーブオイル缶、オリーブのせっけんなどが飾られていて、こちらのお店の前を通られると気が付かれるかと思います。木の食器も実はオリーブの木でできています。

iphone 063ニースで人気のおみやげといえばオリーブを使った食料品です。

昔からオリーブの木は丈夫で、いい香りがするものとして評価が高く、食器にもよく使われてきました。まな板やサラダボールをお料理に使うと、当然オリーブの香りと味が食材にも染み込みます。さらにオリーブの木香が特に好きなのは・・・フランスの猫たちです。オリーブオイルを飲む猫もいて、私の実家に昔からあったオリーブの木でできたローテーブルは何匹もの猫が代々舐めていました。日本の「またたび」と同じです。アルジアーリではオリーブの木でできたボール、サラダに便利な大きいフォークとスプーン、小皿などが買えます。

ショップの中に入ると、正面にあるいくつかの大きなタンクが印象的です。地元で作られた名物のオリーブオイルが入っているのです。他にもいろんな種類のオリーブが買えます。グリーン、種抜き、ガーリック味、プロバンスのハーブの味、ピリ辛のオリーブ等があります。「カユチエ・cailletier」と呼ばれる黒くて小さいのがニース独特のオリーブです。

iphone 064

他にオリーブから作られたタプナードというオリーブのペスート、オリーブを使った化粧品、マルセイユ石鹸なども販売されています。

最近フランスで流行っているのはオリーブオイルのスプレータイプです。小さくて軽いためお土産に丁度良く、値段は一本が7ユーロ位です。ナチュラルなオリーブオイルの他にもフレーバーオイルもあり、トリュフ味や唐辛子味は日本人に大人気です。スプレーが人気になった理由は、色んな味が楽しめるだけでなく、ダイエット効果もあるからです。スプレーなので大量に出ない所が良いです。オリーブオイルとバルサミコ酢のスプレーセットを食卓に置くととってもお洒落で私のお勧めです。日本へは手荷物で持って帰れませんが、缶入りなのでスーツケースに入れても割れる心配がありません。私も大好きなので、2009年に「にじいろジーン」という日本の番組でも紹介しました。

iphone 065

アルジアーリは1868年から家族で経営されていて、旧市街のショップは1936年からです。今のオーナーも仕事にはとっても情熱を注いでいます。家族の伝統、ニースの伝統を大事にしてお店を経営するのがモットーとのことです。

Alziari

14 rue Saint François de Paule
06300 Nice
Tel 04 93 62 94 03
http://www.alziari.com.fr/
営業時間 月曜日から土曜日まで8時半から12時半まで、そして14時半から19時まで
祭日はお休み

オリーブの収穫時期の11月から3月までは、オリーブオイルを作っているところがムーランがある工房で見学できます。

Alziari(ニース)住所318 Bd de la Madeleine Nice
月曜-金曜9:00-12:30(入場は 11:45まで) /14:00-18:00(入場は17:00まで)
アクセス:ニース市内から3番のバスの終点 La Madeleine下車徒歩10分弱