半日観光 > ルノワールの家、ロザリオ礼拝堂、サン・ポール 


ルノワールの家、ロザリオ礼拝堂、サン・ポール / La Maison de Renoir, la Chapelle du Rosaire, Saint Paul

貸切ツアーのみ 1台分料金 €292 4時間 水〜土曜日の毎日14時出発

saint-paul

ニースの西の端、空港のすぐ近くにヴァール川が流れます。このヴァール川を境に東はイタリア文化の影響、西はプロバンスの影響が色濃くでています。地理的にも、ニースより東側は絶壁海岸、対照的に、東側は緩やかで雄大な景色が広がります。地元民はこのヴァール川を文化的な国境だと考えています。

観光スポットでいえば、サン・ポール村は、東の横綱エズ村に対して西の横綱と言えます。南仏に数ある中世の村の中でも特に保存状態が良く美しく、まだ観光地化されておらず、隠れ家的な存在です。また、この村は、多くの芸術家や俳優達が居を構えます。訪ねるだけでなく実際に住んでみたくなる不思議な魅力を持つ村です。

サン・ポールの近くにはマティス芸術の集大成と言われるロザリオ礼拝堂や、ルノワールが晩年制作に励んだ家があります。どちらも、空いているので、ゆったりと観光できる穴場な名所です。

雄大な景色のなかで芸術家達の足跡をたどる4時間のコースをお楽しみください。

ルノワールの家(入場料込)30分自由行動➡マチスのロザリオ礼拝堂外観見学(入場料別)15分自由行動もしくはヴァンス20分自由行動➡サン・ポール1時間自由行動➡ニース

1. 画家ルノワールが晩年を過ごした家

ジヴェルニーがモネの家で有名なように、ここカーニュはルノワールの家があることで知られています。ルノワールは、1898年頃からリューマチ性疾患に悩まされ、満足に筆も握れない状態になり、温暖な気候を求めてコートダジュール地方に移住します。カーニュ周辺でいくつか居を転々とした後、1907年にこの広大な「レ・コレット荘」を購入、1919年に没するまで車いすで制作活動を続けました。

生前のままに残されたルノワールのアトリエを見学した後、樹齢数百年のオリーブの木が茂る広大な庭園でひと休みします。遠くに鷲ノ巣村オ・ド・カーニュの城を眺めながら、生い茂る種々の木や花の香りに包まれてのどかなひと時をお過ごし下さい。

(ルノワールの家が閉館の場合はニースにあるマチス美術館へご案内します。)

Maison de Renoir

2. 画家マティスの集大成ロザリオ礼拝堂

大型バスの通行できない旧道を通り、アルプスの雄大な景色を眺めながら、画家マティスが晩年にデザインしたロザリオ礼拝堂へ向います。1948年から51年まで、3年以上もの歳月をかけて全力で取り組んだこのロザリオ礼拝堂は、マティスの芸術の集大成とも言われます。ご希望の方は内部も見学していただけます。
(月曜日及び毎年11月中旬から12月中旬までは閉館のため外観のみ見学可能となります。もしくはヴァンス村へご案内いたします。)

ヴァンスの記事を見る chevron_right

ロザリオ礼拝堂
© 庄司雅則 (SHOJI Masanori)

3. 多くの芸術家に愛された鷲ノ巣村、サン・ポール・ド・ヴァンス散策

サン・ポールは、コートダジュールに数多くある鷲ノ巣村のなかでも最も美しく、エズ村に並び大変人気のあるスポットです。マティス、シャガール、ピカソなどの画家や、カンヌの映画祭に参加した多くの俳優が集まる「芸術村」として知られています。村の入り口にある有名なレストラン、コロンブ・ドール前から1時間の自由散策をお楽しみ下さい。展望台から広がる海、眼下には豪華なお屋敷が見渡せます。村の南側にあります、「ニースの門」を出てすぐのところに、シャガール、ヴァヴァのお墓があります。サン・ポール・ド・ヴァンス

の記事を見る chevron_right

Saint Paul de Vence

お客様の声

レストラン予約やチケット購入もしていただき感謝

今回はツアーでなく航空券やホテルを自分で探し旅行を計画しました。
その時マイコートダジュールさんを見つけました。
英語もフランス語もダメな私達にホテルの送迎からレストランの予約、電車のチケットも購入して頂いてニースの東隣にある小さな海辺の村ヴィル・フランシュまで行くことができました。
半日ツアーでは、エズ、サンポール、5時間のプライベートを利用させてもらい本当に楽しいニース旅行になりました。
お世話になったステファニーさん、ジョリスさんありがとうございました。
またサンポール観光では日本の方に案内していただきましたが、マティス美術館からの説明を聞いていたので、ロザリオ礼拝 堂を拝見した時には感激しました。
ニース旅行の思い出はマイコートダジュールさんなしでは作ることができなかったと思います。お世話になりました。

S 様

親切・丁寧な案内に感謝

先日はお世話になりました。
メールでの申し込みから、きめ細やかな対応してくださって、、日本的なサービスで、安心して行けました。
そしてあのドライバー兼ガイドのミランさん、最高に楽しかったです。
結局当日は2人だけで貸切。去年、マチスの教会は行きましたので、そこはパスして、サンポールで時間を余分にくださいました・
親切に丁寧にご案内いただけてまるでオーダーメードのようでした。
念願のルノワールの家、サンポールの村。
12月半ばだったのに、春のような陽気で、サンポールでの夕日時刻に合わせてくださいまして、感動的な夕日が見えました。
本当に感動、感謝です。
またニースに行くときは、どうぞよろしくお願いします

M S 様
お客様の声の続きを見る chevron_right

ツアー料金:

2018年から貸切ツアーのみとなりました。
1台 €292(税込み、入場料別)
チャイルドシートは€5、ベビーシートは€20 ご予約時にお知らせください。
ニース市外からの貸切チャーターの場合は、移動費が€49別途かかります。
モナコ発の場合は€79、カンヌ発着の場合は€98移動費が別途かかります。
延長料金は、30分以降から1時間分料金€65(7時〜21時59分)、€78(22時以降)がかかります。

スケジュール:

水・木・金・土曜日の午後可能

催行条件及びお支払い:

∗ 最少催行人数:1名様より
∗ お申し込み :こちらのページ下のお問い合わせフォームからご連絡ください。お車の空き状況により、お申し込みをお断りする場合もあります。
∗ 出発場所 :ご宿泊先のホテル玄関前もしくはご指定された車でアクセス可能な場所。
∗ 集合時間 :出発5分前。
∗ お支払い条件 :お申し込みの際にお支払い方法(ツアー当日に現金もしくは事前にカードでのお支払い)をご指定下さい。

旅行条件:

∗ エアコン付きミニバス、日本語を話す運転手によるツアーです。
∗ お客様が当該コース中に含まれるサービスを放棄なさる場合、払い戻しはいたしません。
∗ 美術館や博物館など施設の臨時休館、天候、天災地変、不慮の災害、交通事情、修復作業、ストライキ、官公署の命令、乗り物の故障、テロなどにより、ツアーの実施日、内容、スケジュール、ルート、所要時間などの変更、または中止をすることがあります。
∗ ツアー開始後、天候、天災地変、不慮の災害、官公署の命令、ストライキ、乗り物の故障、テロ、その他、不可抗力の理由により生じた損害、旅程変更、傷害など主催ツアーの責任外の事故による傷害、費用の発生に関しましては当社は一切責任を負いません。
∗ お客様のお荷物、お手回り品のいかなる場合の、損害、損失、盗難に関しても当社は一切責任を負いません。
∗ この旅行契約については、フランスの旅行代理店が従う一般旅行法に准ずるものとします。お客様にその他の法令、もしくは公序良俗に反する行為があった場合、または、所定の集合時間に間に合わなかった場合、ツアーのご参加、継続をお断りすることがあります。

変更・キャンセル条件:

∗ 出発日より起算して3営業日前までは無料、2営業日前まで25%、1営業日前までは50%、当日100%。
∗ 事前カード決済後は、出発日より起算して3営業日前までは5%、2営業日前まで25%、1営業日前までは50%、当日100%。

不催行日 :

∗ ニース市内観光:火曜 、1月1日 、5月1日
∗ エズ・モナコ:ePrixとF1開催時 5月11日、12日、13日、24日、25日、26日、27日
∗ 四国巡り:ePrixとF1開催時 5月11日、12日、13日、24日、25日、26日、27日
∗ モナコナイト:ePrixとF1開催時 5月11日、12日、13日、24日、25日、26日、27日、8月の花火大会開催時
∗ ルノワール・サン・ポール:日、月、火曜日、5月10日、7月14日
∗ ワイナリー:土日、4月2日、5月1日、5月8日、5月10日、5月21日、8月15日、祝日
∗ 小さな村巡り:ムージャンの美食の国際フェスティバル日
∗ グラースと香水:11月〜3月日曜日、トライアスロン開催日5月27日
∗ 料理教室 : 12月25日、1月1日

集合場所がEllingtonへ変更となる日:ニースカーニバルの期間中及びトライアスロン・アイロンマンニース開催日

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)※メールアドレスの入力ミスのためお客様に返信できないことが時々ございます。メールアドレスは必ずお間違えのないようお確かめください。

お問い合わせ内容(必須)

件名

メッセージ本文

ご予約・お問い合わせ

ご予約はこちらのページからお願いいたします。
その他お問い合わせは、こちらのページ最下部にあるお問い合わせフォームからご連絡ください。